京都より 緑茶、麦茶、健康茶をおとどけします。株式会社 仲井玄米茶屋

ホームお茶の煎れ方
おいしいお茶の煎れ方
湯飲み使用の場合 外袋を破りティーバッグを取り出す。
タグをはずし、湯飲みに入れ、お湯をそそぎ、お好みの濃さになるまでお振りください。
急須使用の場合 外袋を破りティーバッグを取り出し、急須に入れてタグを外に出し、お湯を注いで下さい。
急須の大きさにより、バッグを2~3ケ入れてご使用ください。
急須を軽く振り、湯飲みに最後の一滴まで出し切って下さい。
煮出しの場合
おやかん使用
沸騰した約1.8リットルのお湯にティーバッグ1袋を入れ、火を止めて10分間程おいてください。
冬はあたたかいままで、夏は冷やしてお召し上がり下さい。
味の濃淡はお湯の量で加減してください。
水出しの場合 ウォーターポット(約1リットル)の水に1袋を入れてそのまま冷蔵庫に入れて下さい。2時間~3時間位たちますと麦茶の自然の香りと味が出ます。
濃い麦茶をお好みの方は湯の量を減らしてください。また、食塩や砂糖を入れますと味は又、格別です。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス